産後ダイエットのタイミングと方法とは

産後ダイエットのタイミングと方法とは

産後ダイエットとは、出産を終えてから食事制限や運動を組み合わせて行うダイエットである。妊娠最中はホルモンバランスの変化や運動量の減少によって太り易い体質になってしまうため、出産した後で妊娠前のスタイルに戻りたいとダイエットする人が多い。しかし、産後ダイエットは体重を減量させれば良いというものではなく、間違ったダイエットをすると痩せにくい体質になったり、身体にも影響が出ることになるため、体力の回復を待ってから行うことが大事なのです。産後ダイエットを正しく行うことは、産後太りを回避する一番の方法となります。


【産後ダイエットを行うタイミング】 


産後ダイエットのタイミングですが、産後体調が徐々に安定し、痩せやすくなる産後3ヶ月~6ヶ月は、ダイエットをする上で一番大切な時期といえます。なぜならこの期間は、妊娠や出産によって増加した脂肪が定着しにくいとされ、ダイエットで脂肪を落としやすいのです。しかし、産後1ヶ月以内に開始するのはNGです。妊娠・出産前のスタイルに戻るためにダイエットをするならこの期間が狙い目であり、狙って産後ダイエットに取り組む人も多く、さらに半年間のうち始めの3ヶ月間はスタイルが戻りやすいとされ、食事制限や運動などをしなくてもある程度は体重が減少すると言われている。この時期はホルモンバランスが妊娠前の状態に戻るため、脂肪の蓄積が抑えられ、過剰摂取することがなければ少量の脂肪減量を見込むことが出来ます。




【産後ダイエットの正しい方法】 


産後に体型を戻すにはどういうダイエットをすればいいのでしょうか。「産後は通常の状態とは異なるため特別なダイエットをする必要がある」このように思っている人が多いですが、そういうわけではありません。注意する点として、以下の2つです。


・嗜好品は控えて、栄養はしっかり摂る

産後ダイエットはあまり食事制限はしない方が良いのですが、だからといって必要のない栄養素を過剰に摂ってもいけません。ジュース、スナック菓子、アイス、ケーキなど嗜好品は控えましょう。そして、産後は『鉄分』『カルシウム』『タンパク質』などは、健康のためにも、母乳のためにも欠かせない栄養素なので積極的に摂取しましょう。 


・産後1ヶ月後くらいから徐々に運動を始める

産後ダイエットは産後1ヶ月後以降から徐々に軽い運動を始めていきましょう。おすすめは、室内で出来て負荷も比較的少ない昇降運動です。育児に関して夫にサポートをしてもらいながら、外でウォーキングや散歩をするのが効果的的です。体が動かせるようになれば、次第に家事でカロリーを消費しますし、授乳にもエネルギーを使っているので、体型は次第に戻ってくる人は多いです。早くても半年は時間をかけるのが大事です。



産後ダイエットは適切な体重に戻し、健康でいることを目指します。ですが、無理なダイエットは健康に害を及ぼす可能性があります。早く出産前の体型に戻したいと思い、体重のことばかりに気にかけてしまうと、無理なダイエットによって肌が荒れたり、髪の毛が抜けてしまったりとママの体に様々な悪い影響が出てしまうこともあります。体重が一度に落ちすぎてしまうと、授乳にも影響が出る心配があります。産後はホルモンバランスも崩れているため、心や体の健康を崩しやすい時期。ダイエットが原因でマタニティブルーになってしまったママもいるため注意が必要です。産褥期にはしっかりと休んで、1ヶ月健診を過ぎた頃から無理のない運動とバランスの良い食事を心がけたストレスフリーなダイエットを目指し、自分に合った方法で楽しみながらダイエットが出来るよう心がけていきましょう。

カテゴリー

おすすめランキング

4位以降はこちら
たかの友梨の口コミ・料金・効果
たかの友梨で理想のボディへ!
ミス・パリの口コミ・料金・効果
女性の美、輝くエステ。 ミス・パリで世界品質の輝きを。
おすすめランキング
たかの友梨の口コミ・料金・効果
たかの友梨で理想のボディへ!
ミス・パリの口コミ・料金・効果
女性の美、輝くエステ。 ミス・パリで世界品質の輝きを。
注目ランキング