ダイエットレシピの定番「脂肪燃焼スープダイエット」

ダイエットレシピの定番「脂肪燃焼スープダイエット」

脂肪燃焼スープダイエットは、一言で説明すると野菜スープを1週間飲み続けるダイエットです。

お手軽でしかも、7日間という短期間で効果があるとして人気のダイエット方法です。
長期間の食事制限や、運動ダイエットに挫折した方にはおすすめできます。
通常あまりに短期間で痩せようと無理な運動や食事制限をすると、継続できずストレスにより逆にリバウンドしてしまう危険性もあります。
脂肪燃焼スープダイエットで健康的にダイエットしましょう。

燃焼スープダイエットによる効果

・デトックス効果
・脂肪燃焼効果
糖質を摂らないので、脂肪が燃焼していきます。



脂肪燃焼スープダイエットは、基本的には野菜スープを飲み続けるだけのダイエットですが、より効果を発揮するためには以下のルールを守りましょう。
1.ダイエットを始める24時間前からアルコールは禁止
2.甘味料の摂取は禁止(人工甘味料やカロリー0の飲料も含め)
3.飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒーのみ
4.必ずスケジュール通りのメニューで行う
5.夕食の前には、スープを1皿飲んで、暴食を防ぐ
6.スープの量は減らしてはいけない



脂肪燃焼スープのレシピ


使用する材料は「玉ねぎ、セロリ、キャベツ、トマト、ニンジン、ピーマン」の6種類の野菜です。
ー材料ー
・玉ねぎ ・・・大3個(またはお好みで適量)
・セロリ ・・・1/2〜1本(またはお好みで適量)
・キャベツ ・・・1/2個(またはお好みで適量)
・ピーマン ・・・大1個(またはお好みで適量)
・ホールトマト( 缶詰) ・・・1缶(またはお好みで適量)
・コンソメ(固形チキンスープの素) 1~2個
・塩・こしょう(適量)
・水 2~3リットル
苦手な野菜がある場合は量で調整しましょう。
ー作り方ー
1. 野菜をそれぞれ一口の大きさに切る
2. 大き目の鍋に、野菜とホールトマト(缶の汁ごと)と、コンソメを投入、水を入れる
3. 10分ほど火をかけて野菜がやわらかくなるまで煮込む
4. 最後に塩とこしょうで味付け
スープは、作りやすい量でまとめて作っておくと便利です。



おまけ

1分でできる簡単ダイエットレシピ
ホットヨーグルトダイエット
・腸の働きを促す・脂肪の蓄積を抑える効果があります。
・作り方はプレーンまたは無糖のヨーグルト100~120gをラップをかけず家庭用レンジで1分温めて混ぜる。温かさの目安は人肌程度。ハチミツ、バナナ、ココア、黒ごまきな粉などを入れると食べやすくなります。


バターコーヒーダイエット
・その名の通り、コーヒーにバターを入れるだけの簡単レシピです。
・脂肪を分解する・代謝をあげる効果などがあります。
バターは何でも良いという訳では無く「グラスフェットの無塩バター」を使用してください。グラスフェッドバターとは放牧された牛の乳で作られたバターです。
作り方

・ブラックコーヒー1杯にグラスフェッドバター大さじ1杯(約10g)を入れてかき混ぜる。お好みでココナッツオイルを入れてもOKです。
(両方とも朝食として食べるのがおすすめです。)



今回は簡単なレシピをご紹介させて頂きましたが、少し凝ったダイエットレシピなどもたくさんあります。気になる方はぜひ検索してみてください。

カテゴリー

おすすめランキング

4位以降はこちら
たかの友梨の口コミ・料金・効果
たかの友梨で理想のボディへ!
ミス・パリの口コミ・料金・効果
女性の美、輝くエステ。 ミス・パリで世界品質の輝きを。
おすすめランキング
たかの友梨の口コミ・料金・効果
たかの友梨で理想のボディへ!
ミス・パリの口コミ・料金・効果
女性の美、輝くエステ。 ミス・パリで世界品質の輝きを。
注目ランキング