保湿と水分蒸発を防ぐ冬のスキンケア

保湿と水分蒸発を防ぐ冬のスキンケア

12月も半分すぎてしまい、もう本格的な冬になりました。今年の冬は特に寒く感じますね。体は服をたくさん着て温めることができますが、顔は常に露出しているので、トラブルが起きやすいです。冷たい風やエアコンのせいで角質ができやすくなり、乾燥しがちな肌になります。本日は徹底的な保湿で肌トラブルを防ぐため、簡単で完璧な冬のスキンケア方法を紹介いたします。


保湿もできて水分損失も防ぐ方法

1.角質層に水分供給の後、次の段階のアイテムの吸収率を高めるローションを使用

2.水分保護膜を形成し、水分維持力が高いクリームの使用

3.毛穴を塞ぐことなく、保湿できるオイルの使用

この3段階でよいです。肌に塗りすぎると逆に負担をかけてしまうため、3段階ほどで終わらせるようにしましょう。冬は特に角質ができやすいため、十分な保湿が必要ですが、塗りすぎるとまた化粧が浮かんで落ちやすくなります。そのため、3ステップで十分に水分を補充できる方法を紹介します。

おすすめのローション

ヒアルロン酸がたくさん入っているローションを使用することをお勧めします。ヒアルロン酸は自分の重力の1000倍に該当する水分吸収力を持つ成分であり、肌から水分が蒸発されないように助けてくれます。肌が乾燥している方なら1回ぐらいは聞いたことがあるヒアルロン酸ですね。ヒアルロン酸が多く入っているかどうかはローションをテストする際に確認できます。手の上に一回スプレーしてみて、うっすら水分膜が形成されるかどうか試してみてください。ヒアルロン酸が少ない化粧水の場合はほとんど吸収されるか蒸発してしまうと思います。肌に水分を十分補充させると、次の段階で使う化粧品の吸収率を高めてくれます。

水分保護膜を形成し、水分維持力を高めるクリームの使用

保湿をしっかりさせるために、水分高めのクリームを使用しましょう。油分が多いとファンデーションがきれいにのらないことが多いです。また、油分はニキビやトラブルの元となりやすいので、なるべく控えるようにしましょう。一回売り場でファンデーションを塗ってみて、しばらくしても化粧が落ちない、乾燥しないと判断したら購入しましょう。


☆最後にスクワランオイルで蓋をする

スクワランオイルは肌との親和性が高いため、毛穴を塞ぐことなくきれいな蓋を形成してくれます。また、バリアサポート機能をもっているため、肌荒れや敏感肌の方にもおすすめです。乾燥がひどくないときは、ローションの上に直接スクワランオイルを塗っても構いませんが、冬の乾燥がひどいときは真ん中にクリームを塗るようにしましょう。


以上、冬のスキンケアについて紹介させていただきました。スキンケアの前提はまず汚れをきれいに落とすことです。乾燥の季節は特に肌荒れなどが起きやすいので、肌に優しいクレンジングを選ぶようにしましょう。

カテゴリー

おすすめランキング

4位以降はこちら
ミス・パリの口コミ・料金・効果
女性の美、輝くエステ。 ミス・パリで世界品質の輝きを。
シーズ・ラボの口コミ・料金・効果
「ドクターシーラボ」を展開する、結果重視の安心サロン!
おすすめランキング
ミス・パリの口コミ・料金・効果
女性の美、輝くエステ。 ミス・パリで世界品質の輝きを。
シーズ・ラボの口コミ・料金・効果
「ドクターシーラボ」を展開する、結果重視の安心サロン!
注目ランキング