痩せるならジムとエステ、どっちが良いのか比較してみた 

痩せるならジムとエステ、どっちが良いのか比較してみた 

ダイエットをしようと思ってエステやフィットネスジムに通おうか迷う方も多いかと思います。実はその人の体型によってジムかエステかどちらがいいか、相性が決まります。

今回は体型によるおすすめ、それぞれのメリット、デメリットを比較しながらご紹介します。
ぜひダイエットの参考にしてみてください。




~ジムとエステ、向いているタイプを比較~



「ジム」が向いてるのは、ぽっこりお腹の方

ジムに行くことをオススメする方は手足は細いのにお腹だけぽっこり出ているいわゆる『りんご型肥満』の方です。内臓型肥満ともいい、内臓のまわりに多く脂肪がついています。

エステでは皮下脂肪にアプローチする施術がほとんどの為、内臓脂肪まではケアし辛い傾向にあります。ジムで筋肉を動かし、溜まった脂肪を燃焼させましょう!


「エステ」が向いてるのは、下半身ぽっちゃりの方

エステに行くことをオススメする方は、上半身に比べて下半身が太っている『バナナ型肥満』の方です。皮下脂肪型肥満といい、ヒップや太ももの裏側や外側にボコボコとしたオレンジの皮のような皮膚の凹凸の「セルライトが」ある方が多いです。

セルライトは食事改善や運動では消せません。凝り固まったセルライトをマッサージで血液やリンパの流れをよくすることが重要です。
セルライトはヒップや太ももなど自分だけではマッサージしにくい場所に多くあるため、プロに任せるのが1番です。エステにではセルライトをほぐす機械を使用する場合とマッサージをオールハンドで行う場合があります。



ジムとエステ、メリット・デメリットを比較



「ジム」に行くメリット

・運動で健康的に痩せられる
・筋肉がついて太りにくい体質を作れる(体質改善)
・トレーニングと食事に関する知識をつけることができる
・トレーナーからアドバイスを受けられる

「ジム」に行くデメリット

・運動が苦手な人には続けにくい

・一人で行う時間が長いので続かない

・重い、つらい、次の日カラダが痛い



「エステ」に行くメリット

・運動する必要がない
・比較的楽に痩せられる
・セルライトの消去や骨盤矯正など様々なメニューがある
・綺麗に痩せられる
・1度で効果が目に見える


「エステ」に行くデメリット

・勧誘がしつこい場合がある

・行きたいお店が最寄りにないことがある

・友人には話しづらい



ジムのデメリットは何といっても運動しなければいけないと言う事でしょう。
身体を動かく事が好きな方には良いですが、運動が苦手な方には通い続けるのは辛いですよね。


エステは強引に勧誘されるという評判が時々あります。実際に体験してみて良ければ契約するつもりで、まずは勧誘に乗せられない!という強い意志を持って体験に行ってみましょう。


当サイト、痩身エステ『口コミ・無料体験』比較サイトではエステサロンの口コミや評判を確認できます。気になる方はぜひ当サイトから検索してみてください!

カテゴリー

おすすめランキング

4位以降はこちら
たかの友梨の口コミ・料金・効果
たかの友梨で理想のボディへ!
ミス・パリの口コミ・料金・効果
女性の美、輝くエステ。 ミス・パリで世界品質の輝きを。
シーズ・ラボの口コミ・料金・効果
「ドクターシーラボ」を展開する、結果重視の安心サロン!
おすすめランキング
たかの友梨の口コミ・料金・効果
たかの友梨で理想のボディへ!
ミス・パリの口コミ・料金・効果
女性の美、輝くエステ。 ミス・パリで世界品質の輝きを。
シーズ・ラボの口コミ・料金・効果
「ドクターシーラボ」を展開する、結果重視の安心サロン!
注目ランキング
おすすめコラム
シーズラボについて
ヴァンベールについて
ジェイエステティックについて
D.D. laboについて
ミス・パリについて
たかの友梨について
痩身ダイエットについて
痩身エステについて
スリムビューティハウスについて
エルセーヌについて